ダイハツ・タント/タント・カスタムをマイナーチェンジ

2015.12.14

ダイハツは、軽乗用車のタントをマイナーチェンジし発売した。

今回のマイナーチェンジでは、タントおよび同カスタムの内外装を刷新しながら、価格を維持することで商品力を向上している。

タント・カスタムは、大型エアロバンパーの採用やバックドアのメッキ加飾追加などで上質な外観とし、RSおよびXの “トップエディションSAⅡ” グレード(写真上)は、専用エアロバンパー、オールデイLEDイルミ、ダークメッキLEDヘッドランプの設定により、存在感のあるデザインとした。

また、タントは、内装色を一新し質感を高め、かわいらしさ・おしゃれなデザインを好むユーザーの要望に応えて、ホワイトを基調とした2トーンカラーのX “ホワイトアクセントSAⅡ” グレード(写真中・下)を新たに設定した。ホワイトアクセントSAⅡは、専用装備として、2トーンカラード・フルホイールキャップ(ホワイト × ボディ同色)や・撥水加工ファブリック × ソフトレザー調(ホワイト/防汚加工)シートを装備する。

価格は、1,220,400円から1,873,800円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×