フォード・フォーカス1.5エコブースト・ブラック・エディション

公開 : 2015.12.24 23:40  更新 : 2017.05.29 18:53

いかにも外交的なカラーリングのこのクルマは、183psの専用のガソリン・エンジンを搭載し、ゼテックSのシャシーを組み合わせる。

■どんなクルマ?

ちょっと派手なこのクルマの呼び名はブラック・エディション(レッド・エディションもある)。ブラック・エディションといえども、カラーリングのことだけをいっているわけではないというのがポイントだ。

シャシーはゼテックSのものを使用。エンジンは ‘エコブースト’ 1.5ℓガソリンを使用し、ターボ加給を施すことで183psを得る。このほかに150psの2.0ℓディーゼルもある。

後者は他のグレードでも使用されるため、自ずと専用のガソリン・エンジンの方に興味がわく。ちょうどゼテックSと、ホットハッチのSTのあいだに位置すると考えていただくのが適当だろう。

価格上昇分は、外観の変更とエンジンの(ちょっとした)パワーアップのみ。ベースとなるゼテックS(こちらの1.5ℓガソリンは150ps)に対し、装備の拡充はなされていない。

わざわざ購入する価値あるのだろうか? それとも単なるニッチ・グレードに終わるのか?

■どんな感じ?

ゼテックSのシャシーはとても評判がいい。多くのハッチバックとは段違いの正確さで向きを変え、サスペンションは柔軟。乗り心地とハンドリングの観点において、どうして高い評価を得るかがよくわかる。

操舵感覚に少し違和感を覚えるのが難点。センターに戻す力が少しだけ強すぎ、舵角を増すにつれて増えていく重みも必要以上に増えていくのだ。ただ、シャシーのできをよさを損なうほどではない。日常使用は問題ない。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記