マツダ・デミオを改良

2015.12.24

マツダはデミオに、商品改良を施すと共に、インテリアにこだわった特別仕様車、ブラック・レザー・リミテッドを新たに設定し、SKYACTIV-G1.3搭載車を1月15日、SKYACTIV-D1.5搭載車を来年1月22日より発売する。

具体的には、エンジンのノック音を抑制するナチュラル・サウンド・スムーザーを全車に標準装備。静粛性を向上させている。

また、新たにDE精密過給制御という、軽負荷領域でのアクセル操作に対してクルマがリニアに反応するよう緻密なエンジン制御が採用された。

特別仕様車、ブラック・レザー・リミテッドは、13S Touring L Package、XD Touring L Packageをベースに黒色の本革シートを採用した、スタイルコレクション・コンセプトの第3弾となるモデルで、黒を基調に、グレーのメカニカルなファブリックとシルバーのストライプやステッチを効果的に使い、シックでクールな大人の世界を表現したモデル。

価格は、1,350,000円から2,246,400円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース