ジャガーXFにAWDモデル追加

公開 : 2016.01.12 23:10  更新 : 2017.06.01 01:39

ジャガーは2016年モデルのXFにAWDモデルを追加する。

BMW 5シリーズ、ボルボS90、アウディA6、そしてメルセデス・ベンツEクラスのライバルにあたるXFへのAWDモデル投入は、F-タイプ、XEに続くものとなる。

XF AWDは、180psを発揮する4気筒インゲニウム・ティーゼル・ユニットのみに設定されるもので、パフォマンスは0-96km/h加速が7.9秒、最高速度が219km/hとなる。この0-96km/hタイムはRWDよりも0.2秒遅い。

燃費は20.4km/ℓで、CO2排出量は8速オートマティックとの組み合わせで129g/kmとなる。

最新のアルミニウム・ボディを持つため、ジャガーはXF AWDがこのクラスで最も軽量なモデルであるという。RWDに対しても105kgのプラスという車輌重量だ。

F-タイプAWD同様にインテリジェント・ドライビング・ダイナミクス(IDD)を持つ。これは、通常はリア・ホイールへすべての駆動力を与え、必要に応じてフロント・ホイールに駆動力を配分するというもの。アンダーステアを打ち消す必要がある時も、フロント・ホイールへ駆動力は分配される。

また、V6エンジン搭載車のみに採用されていたジャガー・コンフィグラブル・ダイナミクス・システム(インフォテインメント・システムで、サスペンション、ステアリング、ストッロル、トランスミッションなどのセッティングを変更可能なもの)も搭載される。また、レイン、氷、スノー・モードも搭載される。

デリバリーは今年の春からの予定で、価格は£36,350(620万円)からとなる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事