DS、技術をPSAグループでシェア

公開 : 2016.01.21 22:15  更新 : 2017.06.01 01:39

DS 3がパリで発表された今週、同社を率いるイーヴ・ボンフロントは、プジョーとシトロエン、DSが、いかに新技術を扱っていくかを話した。

「PSAは3つのブランド間で技術をまたがせることに決めました」

「第2に、1メーカーが1つの技術を先行使用し、そこから他の2ブランドに継承していきます」

なかでもDSは、同グループなかでもラグジュアリー・ブランドにあたるため最新技術を真っ先に投入していきたいとしている。電気自動車化とプラグイン・ハイブリッドの技術は既に情報があるが、さらなるアイデアも用意しているとのことだ。

「まずはシャシーに関するテクノロジーです。これはわれわれのブランドのDNAと密接に関わっています」とボンフロント。1955年のオリジナルのDS名前もチラリと出た。

「新技術はシトロエンとシェアする予定です。シトロエンは独自の道を進んできましたからね。これをもとに、DSブランド独自のDNAも加えていきます」

DSブランドは、同社オリジナルのサスペンション・システムを開発中とのことだから要注目だ。


▶ 海外ニュース / フェイスリストされたDS3がデビュー

関連テーマ