レクサスRX200t Fスポーツ

公開 : 2016.02.05 23:50  更新 : 2017.05.29 19:23

レクサスはハイブリッドより安価なグレードに4気筒ターボ・エンジンを設定した。英国内で試す。

■どんなクルマ?

4代めにあたるレクサスRXのなかでもポピュラーな450hは先日試したばかり

ハイブリッドゆえのCO2排出量の少なさは魅力だが、これより安く買えるモデルがあればなお嬉しい。そんな人のために用意されたのが今回の主役、RX200tだ。450hが搭載する3.5ℓV6ではなく2ℓ直4ターボを組み合わせている。そう、IS200tRC200tと同じものだ。

なによりRX450hよりも£7,000(119万円)安く購入できる。£48,995(834万円)という価格はライバルよりも安い。豊富な装備まで考えれば、グッド・バリューに思えてくる。

最高出力は238ps、最大トルクは35.7kg-m。数値だけみると悪くはなさそうだが、車重は2トンちかい。それゆえ4WDのテスト車は0-100km/h加速に9.5秒を要してしまう。

ディーゼル・エンジンを載せたヴォグゾール・アストラよりも遅いのだが、写真をご覧になってわかるとおり見た目はアグレッシブ。これはF-スポーツを選択したゆえの恩恵である。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×