マツダMX-5スポーツ・レカロ

公開 : 2016.02.22 23:30  更新 : 2017.05.29 19:12

限定展開の ‘スポーツ・レカロ’ なるグレードは、MX-5のレンジのなかでもっとも高価だ。£24,000(387万円)というプライス・タグに果たして正当性はあるのか? いざ、テストする。

■どんなクルマ?

マツダMX-5(日本名:ロードスター)のスペシャル・エディションには、長い歴史がある。

スポーツ・レカロは2.0ℓエンジンを載せるスポーツ・ナビというグレードを基本としているのだが、外観はよりアグレッシブになり、装備も通常モデルより充実したものとなっている。

スポーツ・レカロというモデル名からも想像がつくように、このクルマのメインはアルカンターラ地のレカロ製スポーツ・シートだ。これに呼応するデザインがあしらわれたトリム・パネルも組み合わされる。

ペダルは合金製に変わっており、ボーズ製サウンド・システムはパンチのある音を鳴らす。外観はダイヤモンド・カットのアロイ・ホイール、グロスブラックのボディ・キット、控えめなリア・スポイラーが特徴。

メカニカルな変更点はないが、スポーツ・ナビが標準でビルシュタイン製のショック、レートをあげたスプリング、フロント・ストラット・ブレース、LSDを備えるため、これらをスポーツ・レカロも引き継いでいる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記