日産ジュークRがデリバリー開始

公開 : 2012.10.18 11:47  更新 : 2017.06.01 01:04

日産は、最初の生産型のジュークRのデリバリーの準備ができたと発表した。2012年の1月にドバイで発表されたジュークRは、その後、生産型の開発が進められてきた。

実際にはワンオフのショー・モデルの予定だったが、限定で生産を受け付けることとなった。その価格は400,000ポンド(5,100万円)からで、顧客のオーダーに合わせたテーラーメイド・モデルとなる。

エンジンは日産GT-Rから移植された545bhpの3.8リッター・ツインターボV6.0-100km/hは3.0秒、最高速度は274km/hだ。ちなみに、そのパフォーマンスを加味してFIA規格のロールバーが入れられている。

一方、ジュークNISMOは、2013年の前半にデビューさせるために開発中だ。このジュークNISMOは、NISMOのバッヂをヨーロッパで初めて付けるモデルで、エンジンは197bhpの1.6リッターDIG-Tガソリンが搭載される。価格や、そのスペックはまだ発表されていないが、日産によれば「素晴らしい能力がある」という。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×