マクラーレン675LTスパイダー

公開 : 2016.04.13 23:50  更新 : 2017.05.29 19:10

去年デビューした675LTは、ワイルドだった。そして底抜けに楽しかった。そんな675LTにあたらしいモデルが誕生した。名前は675LTスパイダーだ。

■どんなクルマ?

スペシャル。オープン。売り切れ。マクラーレン675LTスパイダー。そのベース・モデルである675LTがデビューした際は、マクラーレンが取り揃えるキャラクターの幅広さを実証したことに驚いた。

端的にいうと675LTは、650Sをさらにサーキットにフォーカスさせたモデルだ。100kg軽く、33%が専用設計。硬くなり、軽くなり、安定した。にもかかわらず、移動の快適性を大きく損なっていないのが特徴だ。

マクラーレン・ピープルいわく「ナビ、ステレオ、エアコンもついてますよ」とのこと。「長距離でもシートの座り心地はいいですし」「路面が悪くとも快適ですよ」サーキットだったので最後の2文は未調査であった。

わざわざ以前のテストのことを書いたのは、今回のテストを一般道で行い、しかも土砂降りの雨だからだ。さすがに速度は97km/hに制限されていたが、公表値を信じるならば、その速度まではたったの2.9秒で辿りつける。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事