クラリオン、車載用フルデジタル・サウンド製品を発売

2016.04.21




クラリオンは、車載用フルデジタル・サウンドの新製品としてZ3(サウンドプロセッサー/ツィーター/コマンダー)、Z7(フルデジタル・スピーカー2本一組)、Z25W(フルデジタル・サブウーファー)の3モデルを発売した。

世界で唯一デジタル音源をそのまま再生する(Digital to Digital再生)フルデジタルな音の高音質化をポイントに開発した新製品は、究極の原音再生と圧巻のハイレスポンス・サウンドを提供する。

今回発売するZ3、Z7、Z25Wは昨秋の発表以降、音にこだわるカーオーディオファンからの注目を集め、デモカーの試聴者の約9割が “音質に満足” と回答するなど高評価を得ている。

外部オーディオ機器やハイレゾ対応のスマートフォンなどとのダイレクト接続、センターユニットの仕向け(純正、市販)、規格(1DIN、2DIN)、仕様(デジタル出力、アナログ出力)を問わず接続できる汎用性の高さ、スマートフォンやタブレットで直感的に最適な音場環境を創造できるサウンドチューニング機能が、大きな特徴。

価格は全て税別で、Z3が12万5000円。Z7が8万7000円。Z25Wが7万3000円。

なお、クラリオンではフルデジタル・サウンドのスペシャル・コンテンツを、下記サイトで公開している。
http://www.clarion.com/jp/ja/special-contents/fds/index.html

 

人気記事