限定25台のマクラーレン688HSを計画か

公開 : 2016.06.02 22:50  更新 : 2017.06.01 01:30

マクラーレン・スペシャル・オペレーション・ディビジョンが、マクラーレン675LTをベースとしたスペシャル・モデルを製作しているようだと、オランダのウェブサイト、AutoGespotが報じた。

AutoGespotによれば、このモデルは688HSと呼ばれるモデルで、エンジンは675LTの675psよりも若干チューニングされた688ps。HSはハイ・スポーツの頭文字だ。ボディ・ウエイトも軽量化されているという。しかも、ワンオフではなく、25台の限定生産になると伝えている。

しかし、この写真を直接見ていないというマクラーレン・サイドは、スーパー・シリーズをベースとしたワンオフ・プロジェクトはあるが、25台のような量産になる計画はないという。また、そのネーミングや技術的な詳細は一切明かしていない。

「われわれは、スペシャル・オペレーション・ディビジョンでスーパー・シリーズをベースとしたワンオフのモデルを計画していることは確かだが、量産する計画のない、ビスポークのモデルとなる予定で、その詳細は現段階では秘密だ。」とコメントしている。



▶ 海外初試乗 / マクラーレン675LTスパイダー
▶ 海外ニュース / マクラーレン、MSOバージョンの675LTスパイダーとP1をジュネーブで公開
▶ 海外初試乗 / ポルシェ911GT3 RS vs マクラーレン675LT
▶ 海外初試乗 / マクラーレン675LT

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事