フェラーリ488 GTB vs マクラーレン650S

公開 : 2016.06.04 23:50  更新 : 2017.05.29 19:30

赤コーナー、フェラーリ488 GTB。青コーナー、マクラーレン650S。ラウンド1、ファイト!

フェラーリ vs マクラーレン。このようなテストを行ったのには、ふたつ理由がある。ひとつは、まだ、公道で2台を比較するという機会がなかったからだ。ふたつ目は、サーキットを走らせたところ、味をしめたからだ。

488はサーキットの上で、きわめて俊敏に向きを変える。そのうえ微細な調整を殊のほか行いやすい。そしてもちろん速い。だから味をしめ、これならば公道でも存分に振りまわせるのでは? と思ったのだ。

同じくらいマクラーレン650Sは、わたしを驚かせている。なにせボディ・コントロールにおいて、欠点を見つけられない。サーキットにおける印象は、公道でも変わらないのだろうか? 試したくてたまらない。

ハッチバックやサルーン、SUVのテストよりもシンプルだと感じるのは、両者には共通する部分が多いからだ。どちらもミドのパッケージであり、いくらかの荷室がフロントにある。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×