ポルシェ911R

公開 : 2016.06.08 23:20  更新 : 2017.05.29 19:04

また、8800rpmからはじまるレッドゾーン付近の音は、GT3 RSよりも味わい深い。実に刺激的で、‘ばかげている’ という褒め言葉も似合うだろう。

GT3 RSとRの差が如実にでるのはコーナリング時である。GT3 RSがダーツの矢のようにコーナーからコーナーへ突き進むのに対し、Rは ‘流れるような’ という表現がぴったりのコーナリング・マナーを示す。

ミシュラン・パイロット・カップ2のおかげで美しいドリフトも決められる。限界域付近ではGT3 RSが安定性を優先させるのに対し、Rは動作の身軽さを優先させているようだ。このままラインをトレースするか、あるいはもっと遊ぶか? 問いかけられているような気持ちだ。

現行911はホイールベースが長くなったし、後輪ステアも加わっているから、実質的に往年の911のようなマナーを体感することはむずかしくなったが、メンタルの部分では、「昔はこんな楽しさだったのだろうな」と思いを馳せることができる。

最軽量かつ、ドライビングにフォーカスした911 Rが911 Rと呼ばれる所以を、1967年の初代911 Rと照らしあわせることで、わかるような気がしてきた。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事