ホンダCR-Zに最後の特別仕様車

2016.06.09

ホンダはスポーツタイプのハイブリッド・モデル、CR-Zに、ブラック・インテリアと17インチ・ホイールなどを装備したαファイナル・レーベルを特別仕様車として設定、6月10日より発売を開始した。

CR-Zは2010年2月に発売を開始。以来、約4万台を販売したが、年内をもって生産を終了することを発表。αファイナル・レーベルは、感謝の気持ちを込めた特別なモデルであるという。

ベースとなったαに加え、CR-Z Final labelロゴ刺しゅう入り専用ブラック・コンビ・フロント・シート、プライム・スムース・ドアアームレスト、専用マット塗装17インチ軽量アルミホイール、CR-Z Final labelロゴ入りアルミ製コンソール・プレート、ピアノブラック調ステアリング・ガーニッシュ、ナビ装着用スペシャル・パッケージ、プレミアム・ペダル、トノカバーなどが装備される。

また、特別色としてブリリアント・スポーティ・ブルー・メタリックが設定された。

価格は2,800,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事