ポルシェ911カレラSエンデュランス・レーシング・エディション

公開 : 2016.06.23 04:20  更新 : 2017.06.01 01:29

ポルシェは911カレラSエンデュランス・レーシング・エディションをグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで公開する。

先週末に行なわれたル・マン24時間の会場でお目見えしたモデルで、ポルシェの18回目のル・マン勝利を祝ったモデル。価格は通常のカレラSよりも£21,000(325万円)ほど高い£107,216(1,665万円)。

エンジンは、スタンダードな420psの3.0ℓフラット6ツインターボで、マニュアル・ギアボックスかPDKが選択可能だ。

また、ダイナミック・シャシー・コントロール、アクティブ・サスペンション・マネジメント、スポーツ・エグゾースト・システムなどが、このエンデュランス・レーシング・エディションでは標準装備となる。また、ラップ・タイマーとラウンチ・コントロールを備えたスポーツ・クロノ・パッケージ、電動サンルーフ、20mmほど下げられたサスペンション、20インチ・ホイールも標準だ。

エクステリアは、919ハイブリッドからインスピレーションを受けたカラーリングが施され、キャビンは黒の本革とカーボンファイバーの組み合わせとなり、ステアリング・ホイールの12時の位置にはマーカーが入れられる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事