ベントレー・ベンテイガ vs レンジローバー

公開 : 2016.06.28 05:50  更新 : 2017.05.29 19:30

全長4999mm、全幅1983mmというレンジローバーのサイズに対し、ベンテイガは5141mmと1998mm。座面は低く、ウインドウ下端はレンジローバーより遥かに高い位置にある。

後部座席はいずれのクルマも居心地がいい。レザーとウッド、そしてローレット加工が施されたスイッチ類が、高価なクルマに乗っていることを知らせてくれる。

ただ、レンジローバーに乗ったあとにベンテイガに乗り換えると、ベントレーが他メーカーに対して自信をもっている理由がわかる。ウッド・パネルは恐ろしいほどに仕上げがよく、別のウッドになめらかに繋がっている。

メタルに見えるところは本物のメタルであるし、レザーも一級品だ。レンジローバーのステアリングのレザーは一部皺になっているところもあったが、ベンテイガのレザーはどの部分もピンと張っていた。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事