ベントレー・ベンテイガ vs レンジローバー

公開 : 2016.06.28 05:50  更新 : 2017.05.29 19:30

ベンテイガには、コンフォート/スポーツ/ベントレー・モードという3つの設定が用意されるが、筆者はスポーツ・モードを薦める。コンフォート・モードではバンプを踏んだ際に上下動が落ちつかないことがあるのだが、スポーツならば素早く収束する。ボディはタイトにコントロールでき、ステアリングもダイレクト。タイヤもきちんとグリップさせられている。

高級感、スポーティネス、路面状況を問わぬ多用途性の3つの柱を高いレベルで実現しているおり、V8エンジン搭載車ならばより小気味よくドライブできるだろう。

車格ゆえ、どちらのクルマももちろん小型スポーツカーのような身のこなしを期待すべきではないが、2台を比べるとベンテイガの方がモダンで小気味よい。

価格まで考慮するとレンジローバーの方が満足度は高いかもしれないが、超高級SUVクラスという価格以外の要素こそ重視されるカテゴリーにおいては、ベンテイガが勝利。これまでの序列が崩れた瞬間である。



▶ 海外初試乗 / レンジローバーSVオートバイオグラフィーLWB
▶ 海外初試乗 / ベントレー・ベンテイガ
▶ 徹底解説 / ベントレー・ベンテイガ

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事