スバル・フォレスター・ブラウンレザー・セレクションを発売

2016.07.11

スバルは、同社初のBOXERエンジン搭載車、スバル1000の発売から50周年を記念した特別仕様車として、フォレスター・ブラウンレザー・セレクションを発売した。

これは、フォレスター2.0i S-リミテッドと2.0XTアイサイトをベースに、専用インテリアを採用したもの。本革シートをはじめインテリア各部は、ブラウンのカラーリングでコーディネートし、上質感と特別感の感じられる室内を実現した。

また握り心地の良い高触感本革巻ステアリングホイールにはヒーター機能をスバルとして初採用。これ以外にもインパネ・センターバイザー(レザー調素材巻+シルバーステッチ)、リアシート・センターアームレスト(ピアノブラック調加飾+シルバーフレーム・カップホルダー付)、ドアトリム(ブラウン合成皮革+アイボリーステッチ)、ドア・アームレスト&スライド機構付コンソールリッド(ブラウン合成皮革+アイボリーステッチ)などを特別装備する。

さらにパワー・リアゲート、アドバンスド・セイフティパッケージを標準装備し、本格SUVとしての機能性と安全性を高めた。

価格は、S-リミテッドが3,132,000円。2.0XTアイサイトが3,312,360円。


▶国内初試乗 / スバルBRZ S
▶国内初試乗 / スバル・レヴォーグ1.6STIスポーツ・アイサイト
▶国内ニュース / 株式会社SUBARUへの社名変更が正式決定

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×