BMW i3 94Ah

公開 : 2016.08.02 05:50  更新 : 2017.05.23 10:23

またタイヤが細いおかげで、ロード・ノイズは小さく、風切り音もほとんど看取されないのもよい。

おそらく最も慣れるのが難しいのは、スロー・ダウンする際の回生ブレーキだろう。アクセル・ペダルから足を離すだけで、モーターがジェネレーターの役割に転じるため、グッと制動力がかかってしまうのだ。予想よりも手前で信号停止してしまうことがあった。

シートはアップライトで、高さそのものも高い。パノラミック・ビューは室内を明るくしているし、機械的なインターフェイスが廃されているため未来的だ。

窓の面積が大きいため、テスト・ルートである南ドイツの鮮やかな草木が、クイックな車体動作とともに、自然と気分を高めてくれたことも書いておこう。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事