ホンダ・フィットEV

公開 : 2012.11.13 19:13  更新 : 2017.05.29 19:10

■どんなクルマ?

ホンダ・ジャズ(日本名:フィット)のEVは、丁度日本とアメリカで発売が開始されたモデルだ。日産リーフやルノーZOEと異なるのは、それが専用のボディではなく、従来のフィットのドライブトレーンを変えただけのモデルということだ。

20kWhのリチウム・イオン・バッテリーは、本来ガソリン・タンクのあるフィットのフロント・シートの下に搭載されるため、そのブート・スペースもリア・シートも犠牲になっていない。

ボンネットの下には、電気モーターが搭載されるが、面白いことにホンダはそのモーターに3つのモードを設定している。スポーツ・モードでは3695rpmから10320rpmの間で123bhpが得られる。スタンダードだと100bhp、そしてエコ・モードだと63bhpとなる。

チャージは英国の標準的な240Vであれば30分で全体の17%が充電され、そしてフル・チャージには3時間の時間を必要とする。また、現在のEVの主流である電気式パワー・ブレーキ・サーボを備える。

■どんな感じ?

それは速く、滑らかで、静かだ。われわれが電気自動車に期待するものが備わっている。また、少し高めのドライビング・ポジションではあるが、サスペンションの動きは滑かだ。これは、リアのマルチリンク・サスペンションのお陰であり、機敏なフィーリングも好印象だ。

ホンダはスポーツ・モードであれば、一回り大きなクラスと同等の性能を持つと言っているが、それは恐らく正しいと思う。一方、エコ・モードはギミックの域を出ない。しかし、街中では確かにバッテリーの消費を抑える効果はあるだろう。

■「買い」か?

あなたがカリフォルニアに住んでいて、チャージの環境が整っている駐車場を持っているのであれば、2台目のクルマとしてはその安いリース料を考えれば買いである。

現在のポンドと円の為替レートを考慮してか、英国に輸入される計画はないようだ。フィットが、ルノーZOEと戦えるだけの性能の持ち主だけに、それは非常に残念なことだ。

また、車両自体の価格がまだまだ高いことは、この先EVが超えなくてはならない大きなハードルでもある。

(ヒルトン・ホロウェイ)

ホンダ・フィットEV

価格 23,546ポンド(296万円)/244ポンド(30,700円)/月:リース
最高速度 NA
0-100km/h加速 NA
燃費 NA
CO2排出量 0
乾燥重量 1475kg
エンジン 電気モーター
最高出力 123bhp/3695rpm-10320rpm
最大トルク 26.1kg-m
ギアボックス シングル・スピード

関連テーマ

 
最新試乗記