BMW 440i Mスポーツ

公開 : 2016.08.24 05:40  更新 : 2017.05.23 10:23

パワー増強をするだけで、いいクルマになるというわけではないが、BMW 440iは4シーター・クーペの筆頭といってよいほど、よくできたクルマだ。

■どんなクルマ?

もし、リアに貼られたエンブレムを重要視するならば、Mスポーツなのに ‘M’ と書かれていないことを悩ましく思うかもしれないが、このクルマは、M4を除く4シリーズのなかでもっともパワフルなモデルである。

ならばどうして4.0ℓエンジンが載っていないのかというピュリストの嘆きが伝わってきそうだが、代わりに3.0ℓ直6ユニットは327psを発揮。従来より20ps強化されており、経済性とCO2排出量も優秀になった。

アウディが新型のS5を、メルセデス-AMGがC43クーペを市場投入したいま、果たしてBMWはどのような仕掛けを用意しているのだろう? 従来は435iと呼ばれていたこのクルマをウェスト・サセックスで試す。

■どんな感じ?

実に控えめなクルマだ。マフラー、ブレーキ・ディスクのサイズ、エンブレムなど、どれをとっても、むやみにパフォーマンス重視であることを主張しない。エンジンをONにした直後の音もどちらかというとおだやかだ。

マニュアル・ギアボックスでも十分に楽しめそうであるが、テスト車にはZF製の8速ATが組みあわせられていた。コンフォート・モード時の変速は実になめらかで、マニュアル操作をするとバシバシと変速してくれる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事