ボルボXC60にD4クラシック、T5 AWDクラシックを追加

2016.08.23

ボルボ・カー・ジャパンは、XC60に新たなラインナップとなるXC60 D4クラシック、XC60 T5 AWDクラシックを設定し発売した。

これは、従来のラインナップに比べて上質な装備を充実させたモデルで、チルトアップ機構付き電動パノラマガラス・サンルーフをはじめ、本革シート、12セグ地上デジタルTV、フロント・シートヒーター、モダンウッド・パネルを標準装備している。

また、D4クラシックは18インチ・アルミホイール “Tucan” を、T5クラシックは19インチ・アルミホイール “Lesath” を標準装備した。新開発のドライブ-Eパワートレインを搭載したT5 AWD クラシックは、エンジンをドライブ-E パワートレイン2ℓ直列4気筒ターボに変更。出力及びトルクは245ps/350Nmを発揮し、JC08モード燃費は2016年モデルのT5 AWDと比べプラス11%となる12.3km/ℓを実現している。また、トランスミッ ションには新開発の8速オートマチックを採用。さらに、平成17年排ガス基準75%低減、平成27年燃費基準+10%を達成しており、自動車取得税40%軽減、自動車重量税25%軽減、自動車税50%軽減のエコカー減税対象車となっている。

価格はXC60 D4クラシックが5,990,000円、XC60 T5 AWDクラシックは6,290,000円。

これにあわせ、XC60 T6 AWD R-デザインは、従来モデルと同価格を維持しながら、チルトアップ機構付き電動パノラマガラス・サンルーフ、レザー・ダッシュボードを追加採用。また専用ホイールとして新デザインの20インチ・アルミホイール “Ixion Ⅳ” を標準装備した。 XC60 T6 AWD R-デザインの価格は7,190,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事