マクラーレンP1 GTR LMのロードカー、ニュル最速に挑戦

公開 : 2016.08.26 03:50  更新 : 2017.06.01 00:44

今年後半にテストが予定されているマクラーレンP1 GTR LMのロードバージョンが、ニュルブルクリンク最速のタイムに挑戦するという。

マクラーレンP1 GTR LMのロードバージョンを制作する、パンプシャーにあるチューナー、ランザンテによれば、そのテストでは最速タイムをマークすることが最大のプライオリティにはされていないものの、状況が許せば最速タイムにチャレンジしたいと語っている。

ランザンテは、プロダクション・モデルとして現在の最速タイムを持つポルシェ918スパイダーの6分57秒を上回ることを目標としている。しかし、ランザンテには、ポルシェのような財源があるわけでなく、限られたテストしか許されていない。従って、天候や時間的制約があるのだという。

また、ランザンテは「ケーニグセグにはなりたくない。」ともコメントしている。今年、ケーニグセグは、One:1でニュルブルクリンクでのアタック最中にクラッシュしているのだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事