フィアット500イタリーを150台限定で発売

2016.09.08

FCAジャパンは、フィアット500の限定車フィアット500イタリーを150台限定で、9月17日より発売すると発表した。

500イタリーの最大の特徴は、FCAのデザイン部門、チェントロスティーレが日本のためだけにデザインした特別な限定モデルである点だ。日本イタリア国交150周年にあたる本年を記念するモデルでもある。

ベースモデルはフィアット500ツイン・エア・ラウンジ。ボディカラーは三層仕上げパールペイントのアイスホワイト、インテリアはブラックを基調に専用のポルトローナ・フラウ製のレザーシートを設定した。

また、シートバックの伊トリコローレカラーのロゴ、ルーフのイタリアンフラッグ・ステッカー、特別デザインのBピラーバッジとキーカバーが特別装備される。

さらに、ミラーカバーはクローム、ホイールはポリッシュ加工された15インチ・アロイホイールで、センターキャップの外周がホワイト仕様になっている。

車両価格は、通常162,000円のオプション・カラーであるアイスホワイトをボディに設定し、レザーシートや専用/特別装備を追加したにも関わらずベースモデル+125,280円となっている。

価格は2,717,280円。

 
最新国内ニュース