ゼノスE10Sのパワーアップ・キット発売

公開 : 2016.09.08 04:40  更新 : 2017.06.01 00:41

ゼノスは、E10Sのパワーアップ・キットの発売を開始した。このキットを取り付けると、パワーは30ps、そしてトルクは2.1kg-mアップの284ps、42.9kg-mとなる。また、ピークパワーは6500rpmとノーマルに対して500rpmほど低く発生する、つまり低回転から力強いセッティングとなっている。

このキットは、ECU、変更されたインタークーラー、そして新しいエア・インテイクから構成される。

ゼノスはこのキットを組み込んだ場合のパフォーマンスは未だ発表していない。

ちなみに価格は£1,995(27万円)で、新車でもユーストカーでも取り付けることが可能だ。また、このキットを取り付けても、保証に影響はないという。

ゼノスのボスであるマーク・エドワーズは、このキットについて、「ユーザーからの要望に応じて開発したものだ。E10のカーボン・コンボジット・シャシーのポテンシャルが非常に高いため、このキットを付けてパワー・アップしても、十分にバランスが良いモデルとしてドライビングを味わえる。」としている。

また、このECUを開発したSCSのディレクターであるサイモン・ヒルは、「パワーとトルクが増えただけでなく、フレキシビリティも向上し、よりドライブしやすいクルマになっている。」とコメントしてる。

現在、E10のラインナップは、ベーシックなE10、このE10S、そしてトップ・エンドに355psの2.3ℓエコブーストを持つE10Rというラインアップだ。クローズド・ボディのE11およびE12は、2017年のリリースを予定している。

 

人気記事