欧州仕様のホンダ・シビック・ハッチバックをパリで公開

公開 : 2016.09.09 04:10  更新 : 2017.06.01 00:41

欧州仕様の2017年モデルのシビック・ハッチバックが、パリ・モーターショーで公開される。3番目のテールランプのアップは、そのヨーロッパ仕様の写真だが、ほとんどUSスペックから変更はないものと思われる。

この5ドア・ボディのシビックの欧州仕様は英国のスウィンドンで製造されることになる。また、スウィンドンではシビック・ツアラーとタイプRも製造するようだが、公式な発表はない。

アメリカで昨年後半から発売が開始されている4ドア・サルーン・バージョンについては、英国市場にはもたらされない。

USスペックの5ドアは182psの1.5ℓ4気筒ターボのみが設定されているが、欧州仕様は1.0ℓ、1.4ℓ、1.5ℓというラインナップが加えられる予定だ。

ホンダUKの責任者、フィリップ・クロスマンは、ハイブリッド・バージョンも加えられる予定だと、AUTOCARにほのめかしている。

「われわれは、今後5年間のうちに、クラス・トップのパワートレインを引き連れて市場に参入する。このハイブリッド・パワートレインは、VTECと同じように大きな影響をもたらすことになるだろう。」と今年の初め、コメントをしている。

このシビック・ハッチバックは、2017年第1四半期から受注を受け付けるが、生産は今年の後半からスタートするという。



▶ 海外ニュース / ホンダ・シビック・ハッチバック・プロトタイプ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事