新型ディスカバリーのパフォーマンス動画が公開

公開 : 2016.09.14 04:40  更新 : 2017.06.01 00:41

パリ・モーターショーでワールド・プレミアされる第5世代のランドローバー・ディスカバリーのパフォーマンス・ムービーが公開された。

動画は2種類あり、1本目はオフロード・ルートや雪上を走行する内容だ。深い水深の沼地をなんなく渡り、傾斜した砂丘やウインター走行のパフォーマンスを確認できる。



 
2本目はファミリー・ビークルとしての実用性を伺わせる構成になっている。

2017年モデルは9つのUSBポートを搭載するほか、ストレージポケットには充分な深さが有るためiPadを目にふれないように収納し、充電することが可能になった。さらには最新のインテリジェント・シート・テクノロジー・システムを採用したことにより、乗員はスマートフォンのアプリで座席をリモート操作することができる。

このディスカバリーは7シーターのフルサイズSUVで、アルミニウム・アーキテクチャーを採用することによって、現行モデルよりもかなりの軽量化が図られているものと思わる。

5世代目のエンジンは、2.0ℓのインジニウム・ディーゼル・エンジンを搭載する予定で、すでにその開発車両も目撃されている。また、ガソリンおよびディーゼルのV6ユニットも検証されているが、これはモジュラー・エンジンの開発の進み方次第ということになる。

ランドローバーのチーフ・デザイン・オフィサーのゲーリー・マクガバンは、「新型ディスカバリーは、ラージSUVを再定義するモデルになります。ランドローバーのデザイン・チームとエンジニアリング・チームは、羨望のまなざしを受けるようなデザイン、究極の多用途性を有する高性能なプレミアムSUVを開発するために、ディスカバリーのDNAに変革をもたらしました」とコメントしている。


関連テーマ

人気テーマ