マツダMX-5アイコン

公開 : 2016.09.16 05:50  更新 : 2017.05.29 19:12

1.5ℓユニットを搭載するMX-5における初のスペシャル・エディション。ほんとうの意味の ‘アイコン’ になるのかが、われわれの気になるところだ。

■どんなクルマ?

こちらはマツダMX-5アイコン。アイコン(=象徴)というモデル名が示すとおり、マツダはこのモデルに少なからぬ自信をもっているよう。英国では2000年、2005年、2007年にも販売されており、これで4代目となる。

いずれも限定販売だったが、それはそれはよく売れた。今回は600台の限定であり、‘1.5SE-Lナビ’ を基本とし、ボディのペイント(とデカール)が目印だ。

「あ、そう」と思うのは簡単。外観を変えて、装備を拡充したからといって、優れたスポーツカーになるわけではないからだ。しかし、1.5ℓエンジンを載せたMX-5は、AUTOCARのロード・テストで星4.5個を獲得している。2015年のグループ・テストでもより高価なスポーツカーをこてんぱんにした過去がある。

あまり簡単に受け流せない存在なのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事