フィアット・ティーポ1.6マルチジェット

公開 : 2016.09.26 05:40  更新 : 2017.05.29 18:51

 
手頃な価格で驚くほどの室内スペースと実用性の高さを手にできる。われわれがトライするのは1.6ℓディーゼル。舞台は北ウェールズの峠道だ。

■どんなクルマ?

フィアットの新型モデル、‘ティーポ’ は激動のマーケットのなかで実におもしろい立ち位置にあると思う。というのも、多くのブランドが高級ラインを追加しているのに、フィアットは安価なモデルと投じてきたからだ。

結果的に、もっとも手に入れやすい価格のティーポは£12,995(171万円)となった。ディーゼルを載せるステーション・ワゴンさえデュアル・クラッチAT付きで£20,000(264万円)。

それでいて、フォード・フォーカスやフォルクスワーゲン・ゴルフと同レベルの室内スペースと実用性を実現しているのだから、「こんなに安くていいの?」と思ってしまうのはムリもない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事