韓国メーカー、サンヨンの大型SUVコンセプトがパリでプレビュー

公開 : 2016.09.29 18:40  更新 : 2021.03.05 21:35

2017年のデビューを予定している、サンヨン・レクストンの前身、‘LIV-2’ がプレビューされた。

LIVは ‘リミットレス・インターフェイス・ビークル’ の頭文字であり、今後サンヨンが、どのような大型SUVを投入するかを表現している。

エンジンはユーロ6に対応した2.2ℓディーゼルと、2.0ℓガソリンを投入する予定で、価格は£30,000(396万円)を切るだろう。

スケッチを見るかぎり、外観はサンヨンの言葉を借りると ‘威厳あるもの’ となっており、安全性と内装の高級感にサンヨンは自信をもっている。

サンヨンのCEOはAUTOCARに「2019年までには、年間1万台規模まで拡大したい」と語ってくれた。大型SUVのほかに、小型SUVであるチボリとは別の小型SUVの計画もあるようだ。今後の情報にも注目しておいたほうがいいだろう。



▶ 2016 パリ・モーターショー
▶ 海外ニュース / サンヨンのSUV、レクストンはパリでワールド・プレミア

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事