グリッケンハウスSCG 003Sを来年ジュネーブで公開

公開 : 2016.10.12 04:50  更新 : 2017.12.14 12:31

スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスは、来年のジュネーブ・モーターショーで公開予定のSCG 003Sのイラストを公開した。前作SCG 003に続くモデルで、スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスは確定した数値ではないとしながらも、0-100km/h加速が3秒以下、そして最高速度を350km/h以上としている。

エンジンは公表されていないが、4.4ℓのツインターボと言うことだけは分かっている。おそらく、SCG 003のホンダ製3.5ℓV6ではなく、V8が搭載されるものと思われる。

また、SCG 003Sには、インフォテインメント・システム、自動運転システム、コネクティビティ・システムなど最新のテクノロジーが盛り込まれている他、モータースポーツ育ちのドライバー補助システムも採用されているという。

このSCG 003Sのターゲットはアストン マーティンAM-RB 001とほぼ同じと思われる。コーナリング時には最大2Gを発生させることが可能というモンスター・モデルだ。

SCG 003Sは、SCG 003と同様にカーボンファイバー・モノコック・シャシーが採用され、1台1台が手作りとなる。価格はまだ発表されていないが、前作SCG 003から予測されるに3億円程度であろう。



▶ 海外ニュース / グリッケンハウス SCG 003 を公開

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事