次期BMW 5シリーズGTは、6シリーズGTに名称変更か

公開 : 2016.10.13 04:30  更新 : 2017.06.01 00:35

新しいBMW 5シリーズの写真が今日公開されたばかりだが、次期5シリーズGTのテスト風景を捉えることに成功した。耐久テストを受けている最中と思われる5シリーズGTは、サルーンやツーリングとは大きく異なるボディが与えられるようで、ミュンヘンのBMWヘッドクォーターの関係筋の情報によれば、2018年にリリースされる際のネーミングも5シリーズGTではなく、6シリーズGTとなるようだ。

現在、重いカモフラージュが施されているが、5シリーズと似たような顔を持つが、テール周りの処理は明らかに異なる。

この新しい5シリーズ(6シリーズ)GTは、2017年のフランクフルト・モーターショーでのデビューが予定されている。

サルーン同様にプラットフォームは7シリーズゆずりのOKLとなり、その結果、ボディ重量も大幅な削減が期待される。

エンジンは、4気筒のガソリンおよびディーゼルとプラグイン・ハイブリッド版、そして3.0ℓ直6のガソリン及びディーゼルが設定される。

5シリーズの英国での販売台数は、サルーンが15,616台、ルーチングが4.949台出会ったのに対し、GTは僅かに865台とニッチなものであった。これが挽回できるかどうかも、新しいGTに課せられた課題だ。ただし、価格は現行の£38,045(480万円)からよりも高くなり、£40,000(505万円)からとなると予測される。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事