フォルクスワーゲンUp! 1.0 TSI ハイUp!

公開 : 2016.10.31 05:50  更新 : 2017.05.29 18:56

あたらしい3気筒ターボは、シティカーとしてのUp!の楽しさを深めている。それだけでなく、落ちついたクルマにしているとも感じる。

■どんなクルマ?

フォルクスワーゲンUp!はすばらしいシティカーであるが、これまではエンジンに満足できなかった。たしかに60psと75psのエンジンはエコノミカルではあったのだが、特に前者は水のない場所の魚のようにパワーがなかった。小さくて楽しいクルマだけに「あともうすこしパワーがあれば……」と思うのが常だったのだ。

ホットなGTIも検討しているからだろうか。ここにきて、1.0ℓ3気筒ターボの最高出力が90psまで引きあげられ、トルクは16.3kg-m(なんと6.6kg-mもアップ)に到達したのだ。そもそも軽いクルマがパワーを得たのだから、0-100km/hタイムは9.9秒を記録。75psのモデルよりも3秒速い結果となっている。

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

試乗記の人気画像