フォルクスワーゲンジャパン販売、新社長就任を発表

2016.10.31

フォルクスワーゲングループ ジャパンは、同社が100%出資する販売会社、フォルクスワーゲンジャパン販売の代表取締役社長に、11月1日付けで東福寺厚樹(とうふくじあつき)が就任することを発表した。

東福寺厚樹新社長は、2011年7月にVGJに入社、ネットワーク・マネジメント部長を務めていた。

フォルクスワーゲンジャパン販売は1998年に設立され、首都圏を中心に15のVW正規販売店を運営。日本におけるフォルクスワーゲンネットワークの中では最大の販売規模で、昨年(1~12 月)の販売台数は4,600台だ。

なお、現社長の岡本庄吾は、VGJ営業本部地区営業部門長として帰任する。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事