メルセデス・ベンツGクラスの装備を充実

2016.11.11

メルセデス・ベンツ日本は、1979年のデビュー以来、ロングヒットとなるSUV、Gクラスに、装備の充実などを図り、11月11日より発売を開始した。

まず全モデルに8インチのディスプレイが装備された最新のCOMANDシステムが採用された。また、バーキング・アシスト・ビュー・カメラにはガイドライン表示されるようになっている。このCOMANDシステムはApple CarPlayやAndroid Autoとのコネクティビティを備える。

エクステリアでは、G550には19インチ、メルセデス-AMG G63およびG65には20インチのブラックホイールが新たに装備され、G63およびG65にはカーボンファイバー・デザイン・サイド・ストリップも装着される。

更にG65に標準、G63にオプションとしてツートン・ダッシュボードが設定された。

価格は、10,800,000円から35,640,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×