600ps超え?! メルセデス-AMG C63ブラック・シリーズの可能性が浮上

公開 : 2016.11.17 04:50  更新 : 2021.01.30 21:38

  • AUTOCARが予想する、GTのブラック・シリーズ。

  • とても人気だった先代のC63ブラック・シリーズ。

メルセデス-AMGのトビアス・ムアースCEOによると、C63ブラック・シリーズの投入を思案中とのこと。

先代のC63ブラック・シリーズがとてもよく売れたことから、単なる構想ではなく、極めてロジカルな考えとして話が進んでいるようだ。

先代が自然吸気の6.3ℓV8を使用していたのに対して、現行型は4.0ℓV8ツイン・ターボを搭載。最高出力は600psを超えても不思議ではない。

今年のはじめに、ムアースCEOはAUTOCARに対して「GTのブラック・シリーズを、モデル・サイクルの終盤に、極めてホットなモデルとしてローンチしますよ」と語っている。

今回のLAモーターショーで改めて彼に質問してみたところ、GTのブラック・シリーズは引き続き検討中とのことで、GT Rとの兼ね合いも大切にしているそうだ。

「ひとつのモデルがレベルアップすると、派生グレードは、もっとよくなる必要があります。これはもうジレンマというほかないでしょう」と彼。

ちなみに彼は、さまざまなメディアが報じている、Eクラス・ブラック・シリーズに関する情報は、事実無根だと主張している。


▶ 海外ニュース / 新型Cクラス、カモフラージュなしで出現

関連テーマ

人気テーマ