500台目の記念すべきラ フェラーリが$700万(7億9500万円)で落札

公開 : 2016.12.06 04:10  更新 : 2017.06.01 00:33

ラ フェラーリは2015年に499台の限定生産が終了したが、12月4日にフロリダで行われたRMサザビーズとナショナル・イタリアン・アメリカン・ファンデーションのアースクェイク・リリーフ・ファンドが共同して行ったオークションで、500台目となるラ フェラーリが$700万(7億9500万円)で落札された。

この500台目のラ フェラーリは、イタリア中部地震の復興支援のために生産されたモデルで、フェラーリが特別に寄付したもの。フロント・フードとリア・ウインドシールド・トリムにホワイトのドリームラインを配したレッドのエクステリアを持ち、ボンネット先端には小さなイタリア国旗も付けられる。

買い手にとっては、この500台目のラ フェラーリは、新車で手に入れることのできる最後のチャンスでもあった。

フェラーリは、2004年のボクシング・デイの津波の後にもエンツォを競売に掛けたという実績がある。この時のエンツォも、白いストライプが入れられ、イタリア国旗が描かれていた。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事