アウディ・スポーツの新トップにディーター・ガス DTM部門から引き抜き

公開 : 2016.12.22 04:30  更新 : 2017.06.01 00:33

  • 23年間アウディ・スポーツ部門を率いたウォルフガング・ウルリッヒ。

  • ウォルフガング・ウルリッヒは、その間13度のル・マン24時間レース優勝を果たした。

アウディ・スポーツの新しいトップに、以前DTM部門を率いていた、ディーター・ガスが就任することが明らかになった。

ディーター・ガスは、1994年からアウディ・スポーツで働き始め、ツーリングカーやスポーツカーのプログラムに参加した。

以前のトップ、ウォルフガング・ウルリッヒは「ディーター・ガスならば、変革の時を迎えるアウディ・スポーツを引っぱってくれるでしょう」とコメント。

「彼は、アウディ・スポーツが他とは異なった立ち位置であることもよくわかっています。きっと新たな歴史の1ページを見せてくれますよ」とも。

今後アウディは、ABTシェフラー・アウディ・スポーツ・フォーミュラEを立ちあげ、従来以上にフォーミュラEにコミットする計画もある。


▶ 海外ニュース / アウディ、フォーミュラEに従来以上にコミット
▶ 国内ニュース / フォーミュラE、丸の内デモ走行を見て分かったこと

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事