韓国キア初のスポーツ・サルーン、そのスタイリングはアウディ似?

公開 : 2016.12.22 04:10  更新 : 2021.03.05 21:36

韓国のキアが送り出す初のスポーツ・サルーン、キアGTのプレビュー・ビデオが公開された。ワールドプレミアは、デトロイト・モーターショーの予定だ。

これまでに発表されたムービーでは、0-100km/h加速タイムが、キア史上最速の5.1秒とアナウンスされている。また、スタイリング自体はアウディA7に類似したデザインで、キアのラインナップの中でも大型のモデルとなる。

現在は2017年のデビューに先がけ、ニュルブルクリンクを含むヨーロッパでテストを行っており、最高速度は240km/h以上になる見込みだ。

キアのパフォーマンス部門を率いるアルバート・バーマンは、後輪駆動のキアGTは319psを発揮する4気筒エンジンを搭載すると話していたが、それは棚上げとなった。これにより、新たなパワートレイン候補として、ヒュンダイ・サンタフェの2.2ℓディーゼル(198ps)が欧州仕様の候補にあがっている。

キアGTのデリバリーは2017年夏からとなる予定だ。


関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事