ベントレー、コンチネンタルGTスーパースポーツの登場を予告

公開 : 2017.01.05 04:28  更新 : 2017.06.01 00:32

ベントレーは、コンチネンタルGTシリーズに、よりパフォーマンス志向の強いトップ・エンド・モデル、GTスーパースポーツを追加する。

これまでで最もエクストリームなベントレーという触れ込みのベントレー・コンチネンタルGTスーパースポーツが登場する。現時点でベントレーから公開されたのは、カーボンファイバーのベント、大型のアロイ・ホイールとレッドにペイントされたブレーキ・キャリパー、そして大型のリア・ウイングの3点の写真だけである。そして、このエクストリームなベントレーが1月6日に公表されるとしている。

これ以上の情報は一切伝えられていないが、2009年に登場した初代のGTスーパースポーツは、330km/hの最高速度と8.9秒という0-160km/h加速を誇った。この2009年モデルは、この性能を獲得するためにパワーアップし、そして軽量化をしているが、この手法は、新しいGTスーパースポーツにも用いられることになるだろう。ひょっとすれば現行コンチネンタルGTシリーズではじめて2000kgを切るモデルになる可能性もある。また、エンジンは2014年に限定300台が生産されたGT3-Rの580psを上回るパワーのものが搭載されると思われる。



▶ カーレビュー / ベントレー・コンチネンタルGT3 vs GT3-R

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事