インフィニティの中型SUVコンセプト、QX50の詳細が判明 オリジナル画像14枚

公開 : 2017.01.10 04:35  更新 : 2017.12.14 12:31

あくまで人間が責任を持つ自動運転アシスト技術も

また、QX50コンセプトは、自動運転支援技術の導入も示唆している。

将来の自動運転アシスト技術開発戦略の中心には、最終的な運転責任はドライバーが持つという考えがあるようだ。

ドライバーが最終的なコントロールに対して責任を持つインフィニティの自動運転アシスト技術は、人間に代わってクルマを操縦するのではなく、ドライバーの ‘副操縦士’ として運転を支援する。

また、同コンセプトは、インフィニティの最先端可変圧縮比エンジンである ‘VCターボ’ を採用する。同エンジンを採用することで、インフィニティは “パワーと効率性をあわせ持つパワートレインを提供する” としている。


関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事