日産キャシュカイのフェイスリフトをキャッチ

公開 : 2017.01.20 04:30  更新 : 2017.12.14 12:31

2017年にフェイスリフトが予定されている日産キャシュカイには、1車線での自動運転を可能とするシステムが組み込まれたプレミアム・グレードが設定される。

今年フェイスリフトが予定されている日産のベストセラーSUV,キャシュカイのテスト風景をはじめてキャッチした。今回その姿を捉えることに成功したのは、トップ・グレードのテクナ+だ。

このキャシュカイ・テクナ+には、このフェイスリフトでシングル・レーン(1車線)自動運転が装備されることになる。更に日産は2018年までにはマルチ・レーンの自動運転も実用化する計画だ。

新しいキャシュカイについて、当然ながら日産は何も詳細を明かさないが、エンジンはエミッションの向上を目的としたチューニングが施されている模様。どちらにせよ、今年のジュネーブ・モーターショーでその詳細は明らかになろう。



▶ 海外ニュース / 日産キャシュカイの上級モデルを計画

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×