ワンオフのロータス・エヴォーラが登場 007「私を愛したスパイ」のエスプリをイメージ

公開 : 2017.02.20 18:55  更新 : 2017.06.01 00:29

映画ジェームス・ボンド「私を愛したスパイ」に登場したロータス・エスプリS1にインスピレーションを受けたエヴォーラ・スポーツ410がワンオフで製作された。

ロータスは、今年40周年を迎えるジェームズ・ボンド・シリーズに登場したエスプリS1にインスピレーションを受けたエヴォーラ・スポーツ410を公開した。このワンオフ・モデルは、既にユーザーが決まっていると言う。

スタンダード・モデルと異なるのは、ワンピースのカーボンファイバー製テールゲートと、色分けされたバンパーだ。また、Bピラーの上には、エヴォーラの名前がオリジナルのエスプリのフォントで描かれている。

インテリアは、パネル、シート、ドア・カーズがエスプリS1に使用されていたレッドとブラックのタータン・チェックで装飾される。

ロータスのCEO、ジャン・マルク・ゲールズは、「私を愛したスパイに登場したエスプリの衝撃を覚えている。われわれはスペシャルなエヴォーラ・スポーツ410でそれを再現したかった。」とコメントしている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×