フォード・フィエスタSTの実車がジュネーブで公開 3気筒なのに気筒休止あり

公開 : 2017.03.08 17:36  更新 : 2017.06.01 00:27

より過激なトラック・モード

トラック・モードではトラクション・コントロールの介入がなくなり、スタビリティ・コントールもサーキット用のワイド・スリップ・モードとなる。

ESCもドライバーの好みによって3つのモードが選べる。完全なシステム干渉、限定されたシステム干渉、そしてフリーの状態の3つだ。

トルクベクタリングは、ロード・ホールディングを向上させ、アンダーステアを減少する方向のセッティングがなされる。

ボディは3ドアおよび5ドア

STは3ドアと5ドアの2つのボディに用意される。そのスタイリングは、メッシュ・グリル、大きなリア・ウイング、そして18インチ・ホイールを持つアグレッシブなもの。

インテリアはレカロ・シートとフラットボトム・ステアリングが装備される。またギア・レバーやステアリング・ホイール、ドア・ノブなどを好きなものから選べるスタイリング・パックも選択可能だ。

インフォテインメント・システムは、フォードのSync3が採用される。タブレットのような8.0インチ・ディスプレイを持つもので、スワイプ・ジェスチャーにも対応している。

更にSTにはハイエンドのB&Oのサウンド・システムもオプションで設定される。

▶ 2017 ジュネーブ・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事