メルセデス-AMGのハイパーカー、プロジェクト1の価格 2億8千万円か

公開 : 2017.03.13 16:32  更新 : 2017.06.01 00:26

メルセデス-AMGのハイパーカーの価格について、続報が入った。その額、€2,275,000(2億8千万円)であるという。もちろん税抜きだ。

発表時期は今秋のフランクフルト・モーターショーで、発売は2018年になると予想される。

ジュネーブ・モーターショーで、AMGのボスであるトビアス・ムアースが認めたところによると、プロトタイプがすでに稼働していて、ノーサンプトンシャーに拠点を構えるメルセデスF1チームが作業にあたっているという。

このモデルは、ラ フェラーリやマクラーレンP1、そしてポルシェ918スパイダーがライバルと目されていたが、実際にはアストン マーティン・ヴァルキリーがターゲットのようだ。

予定では、275台未満という台数が製造されることになるものの、フランクフルトにおける発表時には、売り切れとなるだろう。

F1エンジンを採用ってホント?

プロジェクト1に採用されるのは1.6ℓガソリン・ターボチャージド・エンジンで、昨シーズンのF1に参戦していたW07用ユニットの公道向けチューンドダウン・モデルということになる。また、4つのモーターと4WDも組み合わせられ、システム統合出力はメルセデス-AMG史上最高の1000ps以上となり、航続距離30kmながらEV走行も可能なようだ。

F1を起源とするパワートレインについては、「皆さまが考えているより長持ちしますよ。許容回転域については11000rpmに迫ります」とメアース。

また、MGU-KやMGU-HといったF1で使われているテクノロジーも採用される。F1マシンのテクノロジーが、これほどまでロードカーに反映されるのは、はじめてのことだ。

F1レーサーのルイス・ハミルトンが開発に関わっていることもすでに認められている。


▶海外ニュース / AM-RB 001の正式名は、アストン マーティン・ヴァルキリーに ジュネーブ


関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事