ホンダ、「CBR400R」のカラーリングを変更し発売 赤/白が加わり計3色に 4/9〜

2017.04.06

ホンダは、水冷DOHC直列2気筒400ccエンジンを搭載し、防風効果の高いカウリングを装備したスポーツ・モデル「CBR400R」のカラーリングを変更して、4月7日(金)に発売します。

CBR400Rってどんなモデル? 新色の名前は?

CBR400Rは、CBRシリーズのフラッグシップ・モデル「CBR1000RR」のDNAを受け継ぐデザイン。被視認性に優れるLEDのデュアル・ヘッドライトやテールランプを採用したスポーツ・モデルだ。

レッドを基調にスポーティーかつシャープな印象のホワイトとブラックのグラフィックを施した「ヴィクトリー・レッド」と、ホワイトを基調にブルーとブラックのグラフィックを施した「パール・グレア・ホワイト」を新たに採用。従来のカラーリングのグラファイトブラックと合わせ、全3色の設定となる。

価格、スペックを確認 最安で699,840円〜

価格 699,840円〜
全長×全幅×全高 2080×750×1145mm
燃費 39.7km/ℓ(60km/h定地走行テスト値)
乾燥重量 192kg
エンジン 直列2気筒399cc
最高出力 46ps/9500rpm
最大トルク 3.8kg-m/7500rpm

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事