アウディR8 LMS GT4 ニュルブルクリンク24時間レースに照準 アマチュアチームにも訴求

公開 : 2017.04.13 16:30  更新 : 2017.06.01 00:24

「アウディR8 LMS GT4」が公開されました。アマチュアでもGT4カテゴリーに参戦できるよう、アウディ・スポーツが市販仕様をベースに開発するこのマシン。レース・デビューとなる「ニュル24時間レース」が楽しみです。

生産モデルのR8クーペと60%以上の部品が共通

アウディR8 LMS GT4は、市販のアウディR8 クーペ V10がベースとなっており、高い安全性とパフォーマンスをあわせ持つモデルだ。同時に、購入価格や維持費についてもリーズナブルな設定で、アマチュア・チームでも維持しやすいのが特徴となっている。

また、市販モデルのアウディR8クーペと60%以上もの構成部品が共通で、生産工場も同じである。まさにGT4の精神に則ったマシンの誕生と言える。

最高出力495ps 今年中に納車開始

アウディ・スポーツは2017年シーズン、この最高出力495ps(グレードによる)のGT4モデルが、レース出場できるよう開発を続けている。アウディ・スポーツ・カスタマーレーシングでは今年後半に生産準備にかかり、年末までにアウディR8 LMS GT4が最初の顧客のもとへ届くよう計画している。