あなたは賛成? 反対? AUTOCARが選ぶ美しいクルマ(20位〜1位)

公開 : 2017.05.07 08:00  更新 : 2017.06.01 00:20

15位 フォードGT40(1966)


残忍な美しさ、という表現がフォードGT40には似合うかもしれない。そして、その美しさは時代を超越している。当時、ヘンリー・フォードII世が、エンツォ・フェラーリに対する返答としてリリースしたモデルは、ル・マンのウィナーとなった。

14位 シトロエンDS19(1955)


パリから来たというよりも宇宙から来たと思わせる新鮮なデザイン。1955年のモーターショーで公開されたモデルだが、それから62年経った今でもそのシェイプの輝きは失われていない。

13位 フェラーリGTO(1962)


レースで勝つことだけを目的に、ハイ・パフォーマンスを発揮するV12をフロントに搭載したロード・ゴーイング・スポーツカー。しかし、そのボディ・デザインは、説得力があり、彫刻的で、機能的なものであった。

12位 ブガッティ・タイプ57アトランティック(1938)


もはや芸術の域に達してるクルマだ。現代では法外に高い値段が付けられているが、馬鹿馬鹿しいほどに美しいスタイルだ。

11位 フェラーリ275GTB(1964)


流麗な美しいデザインに力強さを加えた275GTBは、ピニンファリーナの実力を見せつけた1台。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×