なぜ販売40%プラス? MG、スモールSUV投入 日産ジュークが標的

公開 : 2017.05.03 12:45  更新 : 2017.06.01 00:21

「MG」の販売が、昨年比で40%の伸びを示しています。そして、日産ジュークに立ち向かうスモールSUVが、今週英国デビューを飾ります。さらに、エクストレイルのライバルも控えているとか。その好調の要因は?

その名はMG XS

日産ジュークのライバルと言われるこのモデル(どこかマツダのスタイリングを感じさせる)。その名は、欧州ではMG XSとなるようだ。

先月の上海ショーでは「ZS」というネーミングでアンヴェールされたものの、英国で今週実施されるお披露目では、「XS」の名が使われるというリーク情報が届いた。

MG GSの下位モデルとして加わるXSだが、アングロ-チャイニーズとでも表現すべきこのメーカーは、ジャガーのようなグリルを与え、マツダ風のヘッドライトでフロント・フェイスを仕立てた。目指す市場は、高い人気を誇る日産ジュークの牙城である。

スタイリングは、MGの姉妹会社となるSAIC(上海オートモーティブ・インダストリー・コーポレーション)が、中国とイギリスのデザイン・スタジオの原案をもとに手掛けた。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事