車幅拡大? レンジローバー・イヴォーク新型 テスト車両にヒント多数

公開 : 2017.05.09 21:00  更新 : 2017.06.01 00:20

ココにも注目 給油口のキャップ

第2世代のイヴォークは、ジャガーランドローバーの最新インジニウム・エンジンに(ガソリン/ディーゼルいずれにも)対応するプラットフォームを採用する。

今回撮影されたテスト車両の保険情報を探ってみると、2.0ℓガソリン・ターボを搭載していることが分かった。これは、現行イヴォークの4気筒ユニットなのか、次世代型パワートレインなのか判断はつかない。しかし、現行型と異なる給油口のキャップを見る限り、われわれは新世代ユニットを搭載していると予測する。

関連テーマ

おすすめ記事

 

ランドローバーの人気画像